I JUS WANNA CHILL ep

by SUMICO PLUE

/
  •  

1.
02:11
2.
04:09
3.
05:07
4.
03:40
5.
03:36
6.
04:09
7.
02:44

about

Beat Train Recordings Monthly Beat tapeシリーズ第4弾。
SUMICO PLUE氏を迎えた本作は、サンプリングを主体としたシンプルかつノイジーなサウンドは、美しく太く全体的にJAZZ テイストの強いMELLOWなHIP HOPで、CHILLやMIDNIGHT,そんなシチュエーションの時こそBGMとして効果を発揮する全7曲のインストミュージック。


SUMICO PLUE:PROFILE

90年代半ばから九州、福岡を拠点としDJ SUMICOとして活動しMIX CDのリリース、餓鬼レンジャー,まむしMC'sへのトラック提供、シカゴランダムのremix等を手掛ける。

自身が主催する数珠レコーズからは、海&DJ SUMICO[inside blues].JJ SATO[HYSTORY X].STEREO DEPT[ORIGINAL SPACE]の3タイトルのリリースにメインプロデューサーとして携わる。

2010年にSUMICO PLUEに改名し、1stアナログ7INCH[A CLOCKWORK ORANGE/SKINNY DAYS rmx]をレーベルBEETZ LIBRARYからリリースする。

同時期にBLUE PRINT/ON&ONのビート提供、パントライムとアナログ7INCH[BRAND NEW WORDS SUMICO PLUE rmx][SINK OR SWIM]をCORN RECORDから2タイトルリリースし、RAKABEEの配信シングル[UNLEARNING]からPILED UP MOMENTS.FREENESSの2曲をプロデュースする。

2012年には、九州のリヴィングレジェンド、まむしMC'sをfeatした2NDアナログ
7INCH「dopamine b/SHINE YOUR OWN SHIT]をリリース。
同年に福岡の親不孝通りのclub BASEが運営するBASE SOUNDZからリリースされたTRACK MAKERのコンピレーションアルバム[Magnetic Pasonality]にも参加し注目される。

※2013年夏 1stフルアルバム<全16曲入り>[BLUE PHONE/SUMICO PLUE]をリリース予定!

credits

released 01 June 2013

ALL TRACK PRODUCE:SUMICO PLUE
MIX&MASTERING:TAKEYOUNG<STS STUDIO>
COVER DESIGN:RYO SASAKI

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist